吉田技研のホームページです。
大阪府の忠岡町に工場を有する、プレス金型向けのプレート全加工製作(ワイヤーカット・マシニング・平面研磨加工)を得意としています。

本文へジャンプ






↓弊社の関連会社です
株式会社吉田金型
業務内容

□プレス金型設計・製作

 単発型
 コンパウンド型
 順送型
 曲げ型
 ロボット型
□NCマシニング加工
 2D・3D加工
□平面研磨加工



吉田金型のページは
こちら












弊社では、主にプレス金型のプレート(ダイ・パンチプレート等)の全加工製作を行っております。
お客様から頂いた金型図面をもとに、材料の仕入れから焼入れ手配、NCマシニング加工、平面研磨加工、ワイヤーカット加工まで全加工施工し完成品として納品致します。









業務の90%以上がプレス金型関連の加工品ですので、加工において他の機械部品とは違う、プレス金型独特の仕様についても十分理解しており対応可能です。

金型製作ではワイヤーカット加工が最も後手の加工となります。それゆえ短納期を要求されます。
弊社では特にワイヤーカット加工に重点を置き、スピード・品質ともに極限まで追求しております。
設備は、最新型3台含め全6台保有しております。





2017年1月
新型マシニングセンター導入(森精機 NVX5100)
2015年10月
3次元CAD/CAM導入

2015年3月
新型ワイヤーカット加工機導入(SODICK AQ750L)
2015年1月
新型細穴放電加工機導入(SODICK K1C ロングストロークタイプ)
2014年1月

新型NCマシニングセンタ(森精機NV5000)導入

2013年12月
工場全面移転

2011年11月

代表取締役が吉田忠夫より吉田浩へ交代
2009年11月
SODICK AQ750L(2機目)導入

2008年11月
SODICK 細穴放電加工機導入

2008年10月
新CAMシステム・CADマクロ開発(自社オリジナル)
2008年8月
金型修理・組立設備の増強
2007年12月
ミツトヨ製三次元測定機導入
2007年4月

葛g田金型第二工場(ワイヤーカット部)を、吉田技研鰍ニして分社独立

2017年1月
機械設備ページ更新
2013年3月
トップページ・製品紹介ページ更新
2011年1月
トップページ更新

2009年11月
トップページ、機械設備ページ更新

2009年10月
地図更新
2009年2月
吉田技研ブログ開設

2008年10月
NEWS更新

2007年12月
機械設備ページ更新
2007年10月

吉田技研サイトオープン




HOME 会社概要 業務内容 製品紹介 機械設備 地図 お問合せ
吉田技研株式会社 : 大阪府泉北郡忠岡町高月南1-2-21 TEL(0725)33-2981
 Copyright (C) 2007 YOSHIDA-GIKEN CO.,LTD. All Rights Reserved